ツーリングライダーとしてバイクを楽しみ、バイク屋として蓄積した独自のノウハウを活かして、工業製品もしくは物流商品として扱われているバイクを、価値ある「趣味の道具」として楽しむために、ノースウイングJCというバイク屋の拘りと独りのツーリングライダーの目線から感じたことや思うことを綴ります。

VTRを旅バイクへとモディファイして楽しむ

4月末は、平成最後のキャンプツーリングを楽しみ、5月上旬は令和初のキャンプツーリングをSL230TMで楽しんだ。中旬は、昔ながらの素朴な乗り味が魅力のトライアンフ空冷スクランブラー2014仕様を駆ってキャンプとトラクターが働いている春の風景を楽しんできた。

下旬は、ジャストサイジングで楽しむには最適なVTRをTM(ツーリングマスター)へと仕様変更してチェックを兼ねたツーリングを楽しんできた。令和元年の5月は、久々にバイク三昧の日々を満喫することができて皆に感謝である。

トラクター


HONDA VTRのコンディションを整えて楽しむ

今年の梅雨は集中豪雨による災害や酷暑などの異常気象となり、バイクを楽しむことを自粛した方々も多かったことと思う。

いつになれば心地よくバイク旅を楽しめる気候となるのだろうか、ここ数日の朝晩は涼しく日中の暑さも和らぎバイクを楽しむには良い気候となりはじめたようだが台風情報も気になるところだ。

天候不順で集中豪雨や酷暑の中を走ることになっても何ら苦にならずバイク旅を楽しんできたが、最近の予測できない異常気象では結果として無謀なことにも成り兼ねないから、歳相応の楽しみ方が肝要かと思う今日この頃である。


VTRでも遠出を楽しんだ4月

NWJC南店の西側にある神明神社の桜が散り始めた。中仙道沿いの赤みを帯びていたしだれ桜はもう咲いただろうか、カブ110で楽しんだ方面をNWJC仕様のVTRで再び楽しむことにした。

日々雑用に追われてチョイ乗りの定番ルートを一周りするのがささやかな楽しみとなっている今日この頃だが、少し距離が延びる遠出にVTRを走らせるのは久しぶりである。

VTR 3


VTRで西日本の定番ルートを楽しむ

先日CB1100で遊びに来た山梨の哲也を送りがてら諏訪湖までのツーリングを楽しんできた。久しぶりに乗るVTRの走りは心地良くお気に入りの定番ルートを走りたくなった。

ビッグバイクを駆って時間と距離を稼げる高速道を走り、より遠くへとロングツーリングを頻繁に楽しんでいた時期もあるが、シングルエンジンのCBR250Rが発売されると同時に、北海道や九州へロングツーリングに出かけて過去の250とは別物で侮れない実力を秘めていることを実感した。

その後、インジェクション化されたVツインエンジンのVTR−Fをロングツーリング仕様にカスタムしてビッグバイクと共に北海道ツーリングに出かけて、ビッグバイクと比べても何ら遜色なくロングツーリングでも楽しめることを実体験した。


VTR-Fで行く北海道 その2

スラクストンに乗るY.S君は、北海道について色々と情報収集するうちに、富良野、美瑛、ウニ丼、帯広の豚丼、宗谷、キャンプと、初めての北海道を盛りだくさんに楽しみたいとのこと。

宿泊地だけを決めて、其々にフリーで走ることで話はまとまり、VTR-Fを走らせる大雑把なルートを紹介して、打ち合わせは終わった。Y.S君は地図上で、VTR-Fで走るルートを細かく確認し、ナビに登録して、どこでも合流できるよう準備を整えていた。

ルート

新潟港からフェリーに乗船するため、一般道をブラブラ走って、新潟に向かう予定だったが、あれこれと雑用をするうちに夜となり、Y.S君と一緒にNWJC南店から出発して、北陸道、各務原ICへ向かった。T.K氏とは蛭ケ野SAで合流して、新潟港を目指して走り始めた。

北陸道SA

北陸道を一定の速度で淡々と走り続けているが、トンネルに入ると上り下りに関わらず、速度が徐々に上がり始める。空気抵抗が小さくなることが影響しているが、250という小排気量ならではの感覚であり、面白い。

CBR250Rに比べると、アクセルを開けて走らせるという感じも無く、高速道での一般的な常用速度+αで走るには充分。後ろを走る2台のBigバイクのペースを気にすることも無く、日本の道路事情からすれば充分な性能であると思う。



サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最新の記事一覧

注目キーワード

カテゴリー

アーカイブ

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421

リンク

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM