ツーリングライダーとしてバイクを楽しみ、バイク屋として蓄積した独自のノウハウを活かして、工業製品もしくは物流商品として扱われているバイクを、価値ある「趣味の道具」として楽しむために、ノースウイングJCというバイク屋の拘りと独りのツーリングライダーの目線から感じたことや思うことを綴ります。

CB1100 2台でキャンプ

4月は、雨や雪も降り週末から天気が崩れることが多く、春恒例の桜を観ながらのんびりツーリングに出掛けるタイミングを逃したことは残念である。

山梨の哲也から、キャンプツーリングを始めたいからどこかキャンプに連れて行けと3月から依頼されていたが、天候が悪く4月下旬になってやっと実現した。

何故、今頃になってキャンプツーリングなのか聞いてみると、今年の北海道は知人とキャンプツーリングを予定しているから、予行演習を兼ねてのキャンプツーリングで色々アドバイスなどがほしいとのことだった。しかし、長年キャンプツーリングは楽しんでいるがド素人だからアドバイスなど・・・。

駒ヶ根IC近くで昼食をとり、駒ヶ根市街を出たあたりで買い出しの予定だったが途中に店は無く、暫らく走ると九十九折れの峠道が続き、買い出しをしないままキャンプ場に到着。

設営


CB1100に乗って安曇野へ

GWも過ぎた五月中旬のある日、安曇野のK氏から水田に北アルプスが写り込んで綺麗ですよと連絡を頂き、田んぼとトラクター好きとしては、三度安曇野の風景を楽しませていただくことにした。

 

北アルプス.jpg

 

早速、いつものメンバーに伝えて、その週の土曜日に安曇野に出掛ける事にした。R100RTとスクランブラーを走らせたので今回は、HONDA CB1100を走らせる事にした。

 

NakaさんとKさんは、試作のスクリーンを装着してスクランブラーに乗り、村田さんは、前回の安曇野では心地よい走りを楽しむ事が出来なかったからか・・・更に楽しむためか・・・GL1800に乗って参加していたが、狭い峠道を走る事で試したいことがあるようだ。

 

GL1800.jpg

 

現在使っているCB1100は、ハンドルが低いタイプ?で現在は販売が終了している。距離は35,000Kmを超えているが、エンジンはアタリも充分について滑らかに力強く吹き上がり本来の性能を発揮している。

 

中国地方へお気に入りのルートをスクランブラーと共に走った時に、社外品のハイシートを取り付けていたが、パイピングの部分が足に当り、とても違和感があったので、今回は新型として発売されたスポークホイール仕様のEXに装着されているシートに換装して走らせてみた。高さも硬さも中々良い感じだったし、デザインもCB1100のクラシックな雰囲気に良く似合っていてお勧めだと思う。

 


ホンダCB1100でツーリングを楽しむ

最新のクラシックスタイルCB1100で

 

山陽・山陰の一般道をメインに走る定番ルートの一つを今回はCB1100に乗って出掛けた。スクランブラーやボンネビルT100を更に楽しめる一台に仕上げる為に何度となく出かけた定番ルートで、余分なものを取り除いた最新のクラシックスタイルを持つHONDA CB1100を楽しむ事にした。

 

清流.jpg

 

CB1100は35,000Kmの走行距離で、エンジンコンディションを整えた走りは全域で力強さとHONDAらしい滑らかさがあり、足回りはフロントサスのみNWJC御用達のWPプログレッシブタイプに換装してフロントの突き上げを抑え、増々軽快に心地好く楽しめる車両に仕上がっている。

 

普段のチョイ乗りツーリングでは使っているが、少し距離の出るツーリングではCB1100に乗る事は無く、クラシックスタイルのバイクでロングツーリングに出掛けるのは、やはりスクランブラーとボンネビルT100ばかりだったから距離を延して、走り続けてCB1100をもっと知り楽しみたいと思った。

 

スクランブラーと.jpg

 

何故今日までCB1100で長距離を楽しむ事をしなかったのか、我ながら不思議に思うが、何故だろうと振り返ってみると、ボンネビルやスクランブラーをCB1100と同様に安定感と安心感を持って速さより心地良さで走り続けてロングツーリングを楽しむのであれば細部に亘り手を入れる必要もあり、変化の過程を体感しながら仕上げて行く面白みが魅力だったからスクランブラーやボンネビルT100をツーリングで楽しむことが多かったと思う。

 

1

サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最新の記事一覧

注目キーワード

カテゴリー

アーカイブ

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421

リンク

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM