ツーリングライダーとしてバイクを楽しみ、バイク屋として蓄積した独自のノウハウを活かして、工業製品もしくは物流商品として扱われているバイクを、価値ある「趣味の道具」として楽しむために、ノースウイングJCというバイク屋の拘りと独りのツーリングライダーの目線から感じたことや思うことを綴ります。

カブ110NWJCコンプリートで九州へ その2

三日目 高千穂〜阿蘇〜徳山

早朝から雨が降り始めて九州を離れるまで殆んど止むことは無かった。昨夜 夜神楽を拝観した高千穂神社へ参拝した後、天の岩戸神社へ向かう。

高千穂神社

雨脚はかなり強くなって、天の岩戸神社へ向かう道から眺める田園風景もかすんでいる。後方を走るY・110さんは、フル積載のコンプリートでは初の雨天走行だから慎重に走らせてウェット路面の感触を確かめているようだ。

高千穂田園風景


カブ110NWJCコンプリートで九州へ その1 

先月は、SL230ツーリングパッケージの最終チェックを兼ねて諏訪湖までツーリングを楽しむこともできて、GWは、最終日の7日よりカブ110NWJCコンプリートを駆って九州方面へ4泊5日のツーリングに出かけ久々にバイク三昧の日々を満喫できた。

ルート

今回のツーリングは、NWJC南店のスタッフの伊藤さん(Y・110さん)から、「女性でもフル積載状態のカブ110NWJCコンプリートでロングツーリングを楽しむことが出来るか、バイクライフを楽しむ女性ライダーの一人として自ら試してみたいから、おっさんライダーと同じルートを走りたい」と要望があり少し困惑した次第である。

フル積載


2016年はカブ110 NWJCコンプリートで始まった

老いに抗いながらもまた一つ歳を重ねることになった。歳を経るうちに価値観というか価値基準が変わり、バイクライフに於いても少なからず変わり始めている事を実感している今日この頃である。

昨年12月はHondaのフラッグシップGoldWingを駆って、乗り納めのロングツーリングを楽しんで2015年バイク三昧の日々を無事に締めくくることができた。

→カテゴリ【GoldWing】

乗り始めはいつものメンバーと始まるのだが、今年は其々の都合により日程が合わず、2016年バイク三昧の日々は、昨年末のGold Wingとは対照的なカブ110コンプリートを駆っての3泊4日キャンプツーリングから始まった。

ルート

早朝5:30はまだ闇の中、夜明けは遅く日没は早いから、ツーリングを楽しめる時間も短くなっているこの季節。

早朝

冬期ツーリングは、突然の凍結路面や積雪路面に出くわすこともあるから、スノータイヤに履き替えたカブ110コンプリートであれば道を選ぶことも無いのだが、日没と同時に寒さが身に染みることを実感するようになったこともあり、走行距離は200Km〜300Km程度に抑えて楽しむ事にしている。


カブ110NWJCコンプリートを楽しむ −ヤマトタケルノミコト伝説を訪ねて 山梨県編 その2−

本日1月25日は、酒折宮から始まり山梨岡神社⇒黒戸奈神社⇒諏訪神社⇒大月の御嶽神社⇒美和神社⇒芦川の知人宅へ立ち寄り、最後は竹田八幡神社を訊ねてR19経由で岐阜を目指す予定だが、路面凍結も気になるので、日没前にはR20の塩尻峠を越えたいと思う。


カブ110NWJCコンプリートを楽しむ −ヤマトタケルノミコト伝説を訪ねて 山梨県編 その1−

Bigバイクでは路面状況などを考えると躊躇するこの季節でも、気軽にツーリングを楽しめるカブ110に乗って、山梨方面の日本武尊伝説を訪ね歩いてきた。今回のツーリングは、Nakaさんと村田さんの二人も参加してカブ110プロNWJCコンプリートでツーリングを共に楽しんできた。

→バイクは健康療具『2015年 素敵なバイクライフを求めて』

ツーリングルート ガーミン

神話や古代史を訪ね歩くには、記紀をはじめそれらに関連した読書は必須だと思う。予備知識も無く観光地を娯楽的に楽しむ感覚では、何の変哲も無いと思える景色や小さな祠などを訪ねても、イメージするものがないと、つまらないコトに思えるだろう。

神話や伝承の場合、唯物的な観点から見れば専門的な知識も必要となり難しい事だろうが、物語のあらすじがある程度分かって唯心的な観点から訪ね歩けば、想像力も膨らみ古代の煌きを感覚的に垣間見て楽しむ事が出来ると思う。

それはバイクライフを楽しむ事でも同じことが云えると思う。スペックやブランド云々で所有欲を満たして楽しむか、或いはスペックやブランドに関わらず、速さより心地良さを五官で体感して楽しむか、と云う違いのようなものである。



サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

最新の記事一覧

注目キーワード

カテゴリー

アーカイブ

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421

リンク

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM