ツーリングライダーとしてバイクを楽しみ、バイク屋として蓄積した独自のノウハウを活かして、工業製品もしくは物流商品として扱われているバイクを、価値ある「趣味の道具」として楽しむために、ノースウイングJCというバイク屋の拘りと独りのツーリングライダーの目線から感じたことや思うことを綴ります。

R100RTをタンデムツーリングで楽しむ PartII

先週は、能登からの帰り道で、フロントブレーキに違和感が出始めた為、久々にフロントブレーキのメンテナンスを行った。そのチェックも兼ねて今回は、諏訪と木曽を一走りしてきた。

少し遅めの出発だったので、中央道を走ったが天気も良く、南アルプスと中央アルプスの眺望はとても綺麗だった。ここ暫くご無沙汰の陣馬形山も眺めながら近々出かけてみたいと思いながらの通過となった。

中央アルプス.jpg

南アルプス.jpg

伊那で降りて県道を北上して諏訪へ向かう県道では、田植えの風景を眺めながら春本番を覚える。


田植え.jpg

岡谷では、空を泳ぐ「鯉のぼり」ではなく、うなぎ登りで、がんばろう!日本にかけての「鰻のぼり」を見つけて、幟につられて少し早目の昼食となった。

鰻幟.jpg


BMW R100RTをタンデムで楽しむ PartI

日本の春をツーリングで楽しむ

昨年を振り返ってみるとバイクシーズン到来と思った矢先、あの東日本大震災が日本を襲った。放射能汚染など様々な情報が飛び交い気持ちが滅入ってしまうシーズンの始まりだった。

併し、今年は気持ちを切り替えて、大いにツーリングを楽しみたいと思い、3月には荷物の積載という問題点などを改良してツーリング仕様に仕上げたCBR250Rで九州を走り、4月からは春らしい日本の風景を訪ね歩いている。

4月23日は、鳥取県若桜町「つく米」の棚田をトライアンフ タイガー800で訪ねたが、まだ雪もあり農作業は始まっていなかった。

つく米棚田.jpg

このツーリングは、タイガー800、HONDA NC700Xとベストコンディションに仕上げたツーリング仕様のトライアンフ スクランブラー900が2台の計4台で、いつものメンバーにより一般国道に県道や農道を楽しみながら走り繋ぐ定例ツーリングだった。

山陰ツーリング.jpg

外観から見ればNC700Xとタイガー800を比較したくなるが、同じ270度クランクのエンジンで、鼓動感をはじめ穏やかに日本の道を楽しむのであれば、心地好さでは何ら遜色も無く、むしろ操る楽しさでは面白みのあるスクランブラー900との比較も見過ごすことはできない。しかし、雑誌などでは外観からなのかタイガー800との比較が多いように聞く。




回想録 BMW R80GSの巻

R80GSはのんびりと林道やワインディングを楽しめるお気に入りの一台だが最初に乗り始めた時は、やっぱり1100の方が良かったかな?と後悔したほど・・・・。エンジンは鈍感で重く走らないし、ブレーキは利かないし・・・。
高速の登りはナナハンにも置いていかれるくらい走らない。ブレーキはONロードでペースがあがると止まらないので1100系と一緒に走ると、あっという間に置いていかれる。標高があがると耕運機みたい。(これはキャブ車の宿命・・・GL1500のように対策しているキャブ車も)でも、テレスコのFフォークはダート走行に於いてはテレレバーを凌ぐ安心感がある。併し勢いだけでは、登り辛いトレッキング的急斜面などの登坂は1100系より遥かに優秀だと思う。おおらかな駆動力がスロットル操作を容易にしてくれる。


回想録 BMW K1200LTの巻き

K1200LTが発売となり1999年4月1日、試乗車?を用意しナラシを始める。
低速が無くてとても扱いにくい、渋滞などはクラッチを頻繁に使いながらで疲れる。
とにかく低速が無くて乗りにくい、雑誌では中々のことが書かれているようだが現実とは、かけ離れている
知り合いのバイク屋がLTを購入したが、Uターンで・・・。とにかく使いにくい。
工業製品の説明や雑誌の紹介は、読者から見れば疑似体験であり現実は甘くない。

1,000Km前後の走行後各部をチェックする。
エンジンの調整もカウルがフルカバーで分解のみにも時間が掛かった。
バルブクリアランスが基準値より大きく16バルブ中8箇所を調整した。インジェクションはキャブ車とは違い噴射タイミングには燃料がでてくるのでバルブクリアランスは重要である。基準値に整え、スロットルボデーで同調を整える組み付け後試乗してみると、低速が別物のように扱いやすくなりLTの重量をまったく感じなくなり、TOPギアーでアイドリング付近でもノッキングもなく使える、Uターンも随分と楽になり、無機質な工業製品が、血の通う半完成の道具になり始めた。


1

サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最新の記事一覧

注目キーワード

カテゴリー

アーカイブ

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421

リンク

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM