ツーリングライダーとしてバイクを楽しみ、バイク屋として蓄積した独自のノウハウを活かして、工業製品もしくは物流商品として扱われているバイクを、価値ある「趣味の道具」として楽しむために、ノースウイングJCというバイク屋の拘りと独りのツーリングライダーの目線から感じたことや思うことを綴ります。

VTRを旅バイクへとモディファイして楽しむ

4月末は、平成最後のキャンプツーリングを楽しみ、5月上旬は令和初のキャンプツーリングをSL230TMで楽しんだ。中旬は、昔ながらの素朴な乗り味が魅力のトライアンフ空冷スクランブラー2014仕様を駆ってキャンプとトラクターが働いている春の風景を楽しんできた。

下旬は、ジャストサイジングで楽しむには最適なVTRをTM(ツーリングマスター)へと仕様変更してチェックを兼ねたツーリングを楽しんできた。令和元年の5月は、久々にバイク三昧の日々を満喫することができて皆に感謝である。

トラクター


トライアンフ空冷スクランブラーでキャンプへ

GWはSL230TMでキャンプを2回楽しんだが、多くのトラクターを横目で見ながら素通りしたのは残念だったがソロではなかったのでやむを得ないことであった。

トラクター

GWのツーリングが終わったばかりだが、田畑で多くのトラクターが働いているこの季節をのんびりと楽しむため、今回は久しぶりにスクランブラーを駆ってのお出かけである。バイク三昧で楽しめる日々が戻りつつあることを嬉しく思う今日この頃である。

朝9時ころからのんびりと木之本あたりの田んぼの中にいるトラクターを目指して走り始める。キャンプ地は伯耆大山の麓か足を伸ばして三瓶山か海沿いか、天候も含み検討することにしてスクランブラーの鼓動感を楽しみながら走る。

木之本

坂道をゆっくりと登る軽トラックの後に続いて5速2000回転でもタッタッタッタと力強く登って行くスクランブラーはいつもながらのGoodコンディションである。エンジンの鼓動感はとくに心地良く飽きる事が無い。

坂道


SL230TM(ツーリングマスター)でキャンプへ

前回からの予定通りGWの前半と後半でSL230TMを駆ってキャンプツーリングを楽しんできた。前半はXR230TMのH君、SL230TMに乗るギター職人のO・S君と里見君も参加して暖かくなった信州へキャンプに出かけた。

三者三様

SL230とXR230の230TM仕様4台でのキャンプとなったが、距離が近いこともあり230TM仕様で日帰りするメンバーが4人参加することになり230TM仕様8台が偶然集まった。日帰りは夫々が思うところをソロで自由気ままに楽しんでいるからマスになるのはめずらしく意外なこととなった。

帰路

後半は、H君の計画でO・S君も共に京丹後へキャンプに出かけた。親子ほど年の違うH君のルート設定は、直線距離なら僅かだが東西南北を縦横無尽に県道から九十九折れのワインディングなど延々と走りつなぐのは遠い昔に楽しんだスタイルであり、バイクを操り走り続けるのは懐かしくもあり楽しいツーリングとなった。

後半02


カブ110-Type3で伊勢志摩へ

8年ぶりのキャンプへ

春めいて暖かくなりつつあるなか、30数年来のバイク仲間の土岐さんが8年ぶりのキャンプに出かけるとのこと。しまい込んであったテントやガスバーナー、ランタンなどのキャンプ道具をカブ110NWJCコンプリートType3に積み込んでやって来た。

アルミ製のトップケースは何なりと放り込める76Lの大容量だから、物置で眠っていたキャンプ道具を無造作に詰め込んできたようで、テントは現在も販売されているモンベルのムーンライト3だが、フレームのショックコードは伸びてクタクタ、フライとテントを拡げてみるとシームテープが垂れ下がっていた。

8年前からの続きを楽しむつもりで修理して使いたいとのことでアウトドアショップへ問い合わせをされていたが、今回の日程では修理する時間が無くて新たなテントを準備することとなった。テントの修理が完了したら皆で旧いテントや装備を使ってキャンプに行くのも面白そうである。

キャンプ


バイク屋のバイクライフ2019

今年は皇位継承により平成も終わり、新たな元号となり良き年となることを心より願う次第です。

昨年は悪天候や地震など天変地異によりバイクに乗る機会が少なかったが、親子ほど歳が離れている若い世代はものともせず毎週のように西へ東へと駆け抜けてバイクライフを満喫していた。

速さより心地よさで走り続ける楽しさのためには、ライテクよりもメンテナンスによりコンディションを整えることが必須であることを若い彼らが実感したことは、何よりである。

また一つ歳を重ねたおっさんライダーは、とっておきのバイクで若かりし頃を振り返るバイク旅も楽しみたいと思案中である。今年から自由気ままにバイク三昧の日々を過ごしたいと考えている今日この頃である。



サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最新の記事一覧

注目キーワード

カテゴリー

アーカイブ

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421

リンク

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM