ツーリングライダーとしてバイクを楽しみ、バイク屋として蓄積した独自のノウハウを活かして、工業製品もしくは物流商品として扱われているバイクを、価値ある「趣味の道具」として楽しむために、ノースウイングJCというバイク屋の拘りと独りのツーリングライダーの目線から感じたことや思うことを綴ります。

カブ110NWJCコンプリートを楽しむ −ヤマトタケルノミコト伝説を訪ねて 山梨県編 その1−

Bigバイクでは路面状況などを考えると躊躇するこの季節でも、気軽にツーリングを楽しめるカブ110に乗って、山梨方面の日本武尊伝説を訪ね歩いてきた。今回のツーリングは、Nakaさんと村田さんの二人も参加してカブ110プロNWJCコンプリートでツーリングを共に楽しんできた。

→バイクは健康療具『2015年 素敵なバイクライフを求めて』

ツーリングルート ガーミン

神話や古代史を訪ね歩くには、記紀をはじめそれらに関連した読書は必須だと思う。予備知識も無く観光地を娯楽的に楽しむ感覚では、何の変哲も無いと思える景色や小さな祠などを訪ねても、イメージするものがないと、つまらないコトに思えるだろう。

神話や伝承の場合、唯物的な観点から見れば専門的な知識も必要となり難しい事だろうが、物語のあらすじがある程度分かって唯心的な観点から訪ね歩けば、想像力も膨らみ古代の煌きを感覚的に垣間見て楽しむ事が出来ると思う。

それはバイクライフを楽しむ事でも同じことが云えると思う。スペックやブランド云々で所有欲を満たして楽しむか、或いはスペックやブランドに関わらず、速さより心地良さを五官で体感して楽しむか、と云う違いのようなものである。


カブ110NWJCコンプリートをロングツーリングで楽しむ

心地好い走りを楽しめる中国地方山間部の一般道をメインに、国道と県道を走り繋ぎ、NWJCで取り扱っているバイクを心地よく楽しめるコンディションに整える為に、メンテナンスポイントをチェックする目的で長年ツーリングを楽しんでいるお気に入りのルートの一つを、原付のカブ110NWJCコンプリートに乗って出掛けた。

 

スタート⇒ゴール.jpg
(走行距離およそ1,500キロ)

 

帰路のルートでは、昨年の秋にスクランブラーを走らせたルートを少したどって、いつものメンバーと鳥取の若桜で合流してキャンプも楽しみ、相変わらずバイク三昧の日々を楽しんでいる。

 

キャンプ.jpg NWJCコンプリート.jpg


カブ110NWJCコンプリート で能登へ

GWが好天に恵まれるのは何年ぶりの事だろうか、先週に引き続き今週もカブ110プロを駆って能登へキャンプツーリングに出かけた。能登は、新しい機種が出る度に国道・県道をメインにナラシやメンテナンス後のチェックなどを兼ねてツーリングに出掛けるには最適な距離であり、お気に入りの風景も数多く、道も変化に富み歴史や文化も魅力的だ。


キャンプ.jpg


岐阜から360Km先にあるキャンプ場を目指して、キャンプ道具その他諸々を満載した状態で、カブ110NWJCコンプリートは、『本当に心地好く走り続けることが出来るのか?』というテーマで今回のツーリングは計画された。


ルート.jpg



キャンプツーリングを2週連続で楽しむ

ボンネビルT100で本栖湖 へキャンプツーリング


先週の土曜日は、横浜のmoto さん主催のキャンプツーリングへ、いつものツーリング仲間と参加した。


当日は、天候不順で甲府南ICを降りてからは雨が降り始め、夜半はミゾレとなり寒い夜だったが、キャンプ好きのボンネビル、スクランブラー好きと楽しい時間を過ごすことが出来た。


本栖湖.jpg


バイク屋がイベントに参加(主催)する場合の多くは仕事としての意味合いが強く、同じバイク仲間として楽しむ事は中々出来ないのが現実だが、何時ものツーリング仲間同様にmotoさん主催のキャンプツーリングはバイ屋というよりも、一人のツーリングライダーとして参加出来た事は嬉しい限りだ。


参加された方々も、ボンネビルやスクランブラーを楽しんでおられる方々ばかりで、気負いや衒いを感じることも無く、皆さんと食べて飲んで、気楽に会話が出来て楽しい時間を過ごすことが出来たことを感謝する。


八ヶ岳PA.jpg


Motoさん、そして共にキャンプを楽しんだライダーの皆さん アリガトウ!


本栖湖キャンプツーリングについては、いつものツーリング仲間のブログをご覧ください。


→トライアンフ スクランブラーの備忘録『春!?Myスクランブラーで本栖湖キャンプ 』



カブ110 Pro NWJC仕様 日本武尊 岐阜編 その3

「古代への道」日本武尊伝説を訪ねる。岐阜編 その3


前回は養老から雪となり関ケ原では吹雪いて時間も遅くなり、ただ周って来ただけとなった所を再度尋ねることにした。養老⇒関ケ原⇒揖斐と周る距離は90Km程度なので出発したのは午后2時過ぎった。


ルート .jpg


今回使った車両は、同じカブ110Proだが、仕事の道具として使われていた車両を趣味の道具としてリニューアルしてNWJCコンプリート仕様とした車両を使った。距離は50,000Kmを超えた車両だが、エンジンをはじめ各部にメンテナンスを施してコンディションは上々で何ら問題は無い。NWJC独自のメンテナンスも活かされて、HONDAのならではの信頼性と耐久性をCub110で実感する。


リニューアル.jpg 走行距離.jpg




サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最新の記事一覧

注目キーワード

カテゴリー

アーカイブ

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421

リンク

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM