ツーリングライダーとしてバイクを楽しみ、バイク屋として蓄積した独自のノウハウを活かして、工業製品もしくは物流商品として扱われているバイクを、価値ある「趣味の道具」として楽しむために、ノースウイングJCというバイク屋の拘りと独りのツーリングライダーの目線から感じたことや思うことを綴ります。

カブ110Expressで日本列島縦断 中日本編

3日目 岡山蒜山から新潟上越

列島縦断ツーリング3日目の朝、テントをたたく雨の音で目が覚めた。暖かいお茶を飲みながら、今日のルートを再チェックして撤収に取り掛かる事にした。

タープを張っていたから雨でも撤収は苦に為らない。タープの撥水が悪くなっている、帰ったら防水液を塗ろう、と思いながら撤収を終えた。倉吉を目指して走り始めて暫くすると雨が本降りになってきた。

道の駅


カブ110Expressで日本列島縦断 西日本編

2日目 門司から蒜山高原

列島縦断ツーリング2日目の朝、今日は天気も良さそうだからキャンプをすることにしたが、どこでキャンプをするかは決めていない。大雑把に決めているルートで、夕方の明るいうちに到着できるキャンプ地を走りながら決めることにした。渋滞を避けるには少し遅い気もするAM7:00に門司のビジネスホテルを出発。

関門トンネルの入り口は走り始めてすぐに到着した。フグの絵が描いてあるその口がトンネルの入口で、通行料は20円也。関門トンネルを抜けると本州の山口県に入る。

関門トンネル


カブ110Expressで日本列島縦断 九州編

積載性なども含みロングツーリングを楽しむ為に仕様変更した、小さなツアラー カブ110Expressは、列島縦断の出発地点の佐多岬へ向けて大阪南港からフェリーで鹿児島県志布志港へ向かった。

天気は雨時々曇りの予報が船内のアナウンスで流れているのを聞きながら、翌朝の志布志港に到着した。

志布志港


カブ110NWJCコンプリートで日本列島縦断 カブ110EXPRESS仕様 編

素適なバイクライフを求めて

一般的にロングツーリングを楽しむには、それなりの車格を持ち、装備も充実している車両でなければ・・・と思っている人も大勢お見えになるようだが、それは一昔もふた昔も前の話である。

ブランドと云われる外国メーカーのディーラーもやり、バイク乗りとしてツーリングで色々な車両に乗ってもみたが、高級ブランドのブランド力や車格、スペック等が、日本の道路事情のなかでバイクライフを豊かに楽しくしてくれるわけではない。

また、意外に思われるかも知れないが、ブランドだから信頼性や耐久性が特別なわけでもない。むしろ信頼性や耐久性は、日本のメーカーの方が格段に優れている、と思われることも数多く見受けられる。

HONDAと2メーカーの輸入車で、色々なバイクをベストコンディションに仕上げて乗り続けて思った事は、雑誌等のインプレ記事とは異なるインプレになることも数々あったから、小排気量から大排気量まで車格を問わず、ベストコンディションのバイクを提供することが、ライテク云々で乗りこなす事よりも、其々のスタイルで使いこなして楽しむことが出来る、とバイク屋NorthWingJCは考えている。

どんなバイクが日本の道を楽しめるのか、勿論楽しみ方は十人十色だから一概に答えが出ないものだと判っている。

しかし、気負いやテライを捨て去れば、車格やスペック、ブランドに惑わされることなく、素敵なバイクライフを得ることができるのでは、とバイク屋のバイク乗りとして実体験をベースに感じている。

速さより心地良さで走り続ける楽しさで、大いに素敵なバイクライフを満喫して頂きたい。と、一人のバイク乗りとしてバイクライフを満喫している私は思うのである。

今回の列島縦断ツーリングでは、小排気量のカブ110NWJCコンプリートのEXPRESS仕様で、車格やスペック、ブランドに惑わされることなく、一般道を速さより心地良さで走り続けて、誰でもが気負うことなくロングツーリングを楽しめることを実体験から伝えたいと思った次第である。


カブ110NWJCコンプリートで日本列島縦断

日本列島縦断の概略

GW最終日の6日から大阪南港よりフェリーで志布志港へ向かい、7日の午前10時から志布志港より佐多岬へ向かった。

大阪南港

5月7日AM12:00に九州本島最南端の佐多岬を出発して、日本最北端の宗谷岬まで2,853Kmの道程を楽しみ、NWJC南店を起点に全走行距離3,729Kmのロングツーリングをカブ110NWJCコンプリートで楽しみ、相変わらずバイク三昧の日々を過ごしている。

ルート図



サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最新の記事一覧

注目キーワード

カテゴリー

アーカイブ

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421

リンク

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM